コレステロール値が上がり、健康不安を抱いている人は今の日本ではどれほどいるでしょう。高血圧の原因ともなるこのコレステロール。1度高血圧になってしまうとそれに伴って重度の病気になるリスクが高くなります。このような健康不安を抱えた人にオススメのサプリがあります。コレステロール値を下げるサプリで、健康不安から解放されましょう。

欧米化した食生活がコレステロール値上昇の原因!

最近の日本の食習慣の変化はここ数年で大きく変化しており、それに伴い、日本の多く人の健康面が危惧さているほどです。日本の多くの人がコレステロールを下げる必要があるのです。

実際、あなたの健康診断でのコレステロール値は問題ありませんか?問題のある人、今はない人でも年齢を重ねるにつれて、このコレステロール値は上がってしまい、高血圧で悩む人ははますます増える傾向にあるでしょう。

食生活が問題だと言われていますが、慣れ親しんだ食生活は簡単には変えることは困難です。そのため、何か手を打たねければ今後もこのコレステロールは血管内に蓄積され、大きな疾患の原因になってしまいます。

上のグラフからはこの15年間で日本人の魚の摂取量が約30%も減少したことが示しています。グラフの通り、昔の日本人は魚の摂取量の方が肉の摂取量よりも上回っていました。

しかし、今では魚と肉の摂取量が逆転してしまい、青魚をあまり食べなくなっています。この食の欧米化が原因でコレステロール値を上がっているのです。疾患に大きな影響を与えてしまうコレステロール。健康的な生活を送るためにはこのコレステロール値は下げなければいけません。

コレステロール値を下げないと危険!重度障害を抱えるリスクが上昇!

コレステロール値が上昇すると、具体的にはどういった健康被害が起こるのでしょう。まず挙げられるのは血液がドロドロになり、血管内部にコレステロールが沈着し、動脈硬化することが挙げられます。

血管内部にコレステロールが蓄積され、血管自体が硬くなり、血管が傷つきやすくなります。そのため、動脈からの出血のリスクが高くなるのです。実際に大きな血管などから出血すると死につながる危険性が高いのは容易に分かることです。

また、血管が狭く、固くなると高血圧になります。これも重い疾患につながるリスクが高くなるといえます。具体的には主に、心筋症脳梗塞になることが挙げられます。コレステロールの影響で心臓が血管が狭くなり、そして血栓ができてしまうことがあります。その血栓が心臓の血管にできた場合は心臓の組織が壊死してしまい、心臓の機能障害に至るのです。つまり、心筋梗塞になるのです。

他にもこの血栓は重い疾患を引き起こす可能性があります。血管内部にできてしまった血栓が血液の流れに沿って脳血管にいき、脳の血管をつまらせ、脳梗塞になってしまうこともあります。

脳梗塞も命にも関わりますし、脳細胞に血液が流れなくなり、突然意識不明、倒れたというニュースもよく聞きます。運転中でしたら、2次災害も起こる危険もあることから、自分だけの命だけですまなくなります。他人の命も奪うことになるのです。

また、生還したとしても重い後遺症に悩むことになります。歩行が困難になったり、まともに話すことができなくなったりです。コレステロールを下げなければならない理由がわかっていただけたと思います。

■コレステロールが上がると上がる健康リスクとは?
・高血圧
・動脈硬化
・心筋梗塞
・脳梗塞など

でも肉食中心の欧米化した食生活はなかなか止められない!

しかし、進み慣れした欧米の食生活が原因で健康被害が高まるといっても、全面的に食習慣を切り替えるのはとても困難です。

それでは一体どうしたらいいのでしょうか?食生活を大幅に変えなくてもコレステロール値を下げる方法はないのでしょうか?実はあります。これからその方法をご紹介します。

上がってしまったコレステロール値を下げたい!そんな健康不安を抱えた人へ…。

食生活が原因でコレステロールの値を下げたい。しかし、食生活を変えることができないと悩んでいる人は多いはずです。

その悩みを解決方法は特別なサプリメントを摂取することです。このサプリメントの中にコレステロールを下げる働きをする成分がふんだんにに含まれているのです。食生活を1から見直し、食習慣を変えるよりも、容易に行うことができます。食事の後などのタイミングにサプリを飲めばいいです。魚嫌いの人もこれなら、問題はありません。

実はコレステロールを下げるサプリメントは今や珍しいものでもなくなっています。たくさんの商品が出回っています。多くのコレステロールを下げたいと考えている人にとって多くのサプリの中から自分にあったサプリを選ぶのはかなり困難な程だといえます。

今回はそのようなコレステロール値を下げようと悩んでいる方々にとって、有用な情報、すなわち、よりすぐりのおすすめサプリメントの紹介をしたいと思います。

各種サプリの特徴を項目別で比較、そして総合評価してみました!

では早速、サプリの紹介に入りたいと思います。あなたに欠かせないサプリもこの中にきっとあるはずです。


きなり(さくらの森)


DHA・EPAの成分量は1回に4粒で510mg摂取することが可能です(DHA・EPAよりもコレステロール値を下げるといわれるDPAも含まれています)。他の有効成分はクリルオイルにナットウキナーゼです。ナットウキナーゼは血液をさらさらにすることで既に有名です。クリルオイルはDHA・EPAの酸化を防ぎ、効果的に摂取できるようになります。

購入については通常価格は5695円、特別モニターに申し込むと初回1980円(67%OFF)で2回以降、3790円(33%OFF)となっています。

コレステロールを下げる有効成分が数多くに含まれ、販売実績、リピート率も高いこのサプリ。多くの人から支持されています。

概要成分について

DHA・EPA 510mg
ほかの成分 DPA・ナットウキナーゼ・クリルオイル・アスタキサンチン

購入について(30日分)

通常価格 5695円
定期コース(特別モニタ) 1980円(初回   67%OFF)
3790円(2回以降 33%以降)

    

DHA&EPAオメガプラス(みやび)


DHA・EPAの成分量は1回に6粒で492mg摂取することが可能です。またスクワレンは血液をサラサラにして肝機能を維持する効果があります。亜麻仁油はいわばEPAの一種でコレステロール値を下げてくれます。コレステロールを下げるばかりではなく、他の健康に有効な成分も含まれています。

概要成分について

DHA・EPA 492mg
ほかの成分 スクワレン・亜麻仁油・クリルオイル・アスタキサンチン

購入について(※20日分/1袋)

通常価格 1851円
定期コース(毎月1袋コース) 1666円(10%OFF)
定期コース(2ヶ月毎に3袋コース) 3147円(15%OFF)
定期コース(2ヶ月毎に3袋コース) 4442円(20%OFF)

 

大正DHA・EPA(大正製薬)


DHA・EPAの成分量は1回に5粒で600mg摂取することが可能です。特徴としてあげられるのはDHA・EPAの成分に特化していて、その含有量が極めて多いことです。また、独自のアルミ包装を採用しているため、DHA・EPAを参加からがっちりガードします。

概要成分について

DHA・EPA 600mg

購入について(1袋/30日分)

通常価格 4000円(税抜き)
納得定期コース 1000円(税抜き)(75%OFF)


サプリメントの注目成分はなに?

 

高血圧の原因はドロドロとした血液が血管にへばりつくことによって血管が細く、また、硬化してしまうことでした。つまり、ドロドロとした血液がもともとの元凶なのです。

そのため、血液がサラサラになれば、高血圧にもなるリスク低減できるのです。そのサラサラにする成分がこれらコレステロールを下げるサプリに多く含まれているのです。

血液をサラサラにする成分は具体的には「DHA」「EPA」「DPA」「ナットウキナーゼ」「イチョウ葉エキス」などを挙げることができます。

■血液をさらさらになる成分とは?
DHA
EPA
DPA
納豆キナーゼ
イチョウ葉エキスなど

食生活を改善するだけでは無理?サプリが必要な理由!

今の日本の食生活は昔と異なり、コレステロールを下げる努力が必要な欧米の食生活への様変わりしています。

コレステロール値を下げる必要があることは上の厚生労働省の食事摂取基準からも示されています。上の図は「DHA・EPA」が年代別・男女別でどれだけ足りていないかを示すグラフで、これからもよくわかります。

しかし、これだけの数量を魚で補おうとするとどれほどの魚を食べなければいけないのでしょう。とても補えるとは思えません。サプリが必要な理由もここからもわかりますよね。

更新日:

Copyright© コレステロールを下げる特選サプリランキング! , 2017 All Rights Reserved.